保育方針

保育方針

017

三育法の実践

知育
人間の脳細胞は3歳までに80%、8歳までに95%が出来上がります。柔軟な発想ができ感受性豊かになれるようカリキュラムを実践しています。

徳育
思いやりや尊敬という意識は環境で身に付けるものです。特に異年齢保育がとてもいい刺激となります。

体育
五感で楽しみながら体全体を動かし、風邪をひかない丈夫な体、健康な心を育てます。遊びこそが発達に最も効果的な教育です。

わらべ教育

わらしべ教育幼児教育は必ずしも高額であったり特別な教材を使う必要はありません。環境の中で様々な経験をし、喜びや感謝、礼儀などを知識として学ぶのではなくごく当たり前に体験し感じる。
これが本来の教育だと考えます。

お気軽にご相談ください

まずは、ご見学にお越しください。またご不明な点がございましたら、お気軽にお電話ください。

TOP